Monthly Archiv: 8月, 2017

☆今日の楽書1434日め~季語~秋扇

☆今日の楽書1433日め~季語~不知火

☆今日の楽書1432日め~季語~星月夜

☆今日の楽書1431日め~季語~秋の雲

☆今日の楽書1430日め~季語~花野

☆今日の楽書1429日め~季語~蜩

☆今日の楽書1428日め~季語~こおろぎ

☆今日の楽書1427日め~季語~秋夕焼

2017・8.24

☆今日の楽書1427日め~季語~☆

「秋夕焼」あきゆやけ(初秋)

「秋の夕焼け」ともいう。単に「夕焼け」だと夏の季語。「秋の夕焼け」は夏のものとは違って、色も淡く、すぐに消えてしまい、どこか儚さが感じられる。

書家 書道家 楽書家 デザイン書道家 アート書道家 いまいずみきよう 今泉岐葉

☆今日の楽書1426日め~季語~新涼

2017・8.23

☆今日の楽書1426日め~季語~☆

「新涼」しんりょう(初秋)

「立秋以降に感じる涼しさをいう。ただの「涼し」では夏の季語になる。秋になって本当に涼しくなったと感じられる新鮮な涼気を「新涼」と呼び、夏の「涼し」と区別する。「秋涼し」ともいう。

書家 書道家 楽書家 デザイン書道家 アート書道家 いまいずみきよう 今泉岐葉

☆今日の楽書1425日め~季語~桐一葉

2017・8.22

☆今日の楽書1425日め~季語~☆

「桐一葉」きりひとは(初秋)

秋になると、青桐(梧桐)は大きな葉を一枚ずつばさりばさりと落とす。それを秋のしるしとも、衰亡の兆しとも例えたもの。

書家 書道家 楽書家 デザイン書道家 アート書道家 今泉岐葉 いまいずみきよう